ニュース、旅行記、日記等を気まぐれ更新。リンクはフリーです。コメント、相互リンク大歓迎^^
プロフィール

なかゆう

Author:なかゆう


旅行好きな新社会人です。
いいセンスを追求していきます。

総来場者数
現在閲覧している人
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1億1000万円の電気料金請求書

kaminari.jpg


どうも!

横浜は梅雨にも関わらず晴れの日が続いています。
水不足の問題を抜きにすれば、このままいってくれれば鬱陶しくなくて良いんだけどなぁ。

さて、今回はアメリカで起きた珍事件について。
詳細は続きを読むからどうぞ。


















exciteニュース 2012年6月29日付より

[米テキサス州アビリーン 25日 AP] 
夏の高額な電気料金請求書に頭を痛める人は多い。しかしアビリーン在住のクリスティン・ハーリジャーさんに送られてきた請求書は桁が違った。なんと140万ドル(約1億1000万円)もの請求が来たのだ。

ハーリジャーさんはすぐに電力会社「ポテンシャル・エナジー」に確認の電話をしたところ、請求書はミスであることがすぐに判明。

ポテンシャルは、請求書を送付する前にミスに気がつき、送付しないよう手続きしていたが、誤って送られたという。

請求書によると、1キロワット/時の料金がなんと1000ドル(約8万円)。通常は8.2セントから12.1セントだ。


日本では電気料金値上げで騒ぎになっているので笑えない部分もありますが、
これはぶっ飛び過ぎですね(笑)

そもそも何故こんな金額の請求書を作成してしまったんだろう。
関連記事

[ 2012/06/29 22:29 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
請求書 1億1000万円 ミサカ電気
ホント、どういうミスでこんな請求書が出来上がり、
どういうミスで請求書を送付してしまったんでしょうねw 謎が謎を呼んでいますw
本当に1キロワット1000ドルだったら、年柄年中、原始人みたいな生活をしないといけないんじゃ……?w

この事例を見ると、ウチの電気代もどこか詐欺られているんじゃ……?と疑心暗鬼になったりもしてしまいますw
[ 2012/07/03 01:01 ] [ 編集 ]
>>LIBELさん

そうですね、暗闇の中で暮らさなくてはならないと思います(笑)
公共料金に疑いの目を向けてしまいそうになる事件ですw
[ 2012/07/06 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]保険の事がもっと知りたい ページランクアップに最適 PSP、DS、んでTAKEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。