ニュース、旅行記、日記等を気まぐれ更新。リンクはフリーです。コメント、相互リンク大歓迎^^
プロフィール

なかゆう

Author:なかゆう


旅行好きな新社会人です。
いいセンスを追求していきます。

総来場者数
現在閲覧している人
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタカーで三重旅行 Part3

IMGP1ad.jpg


第1章 レンタカーで三重旅行 Part1
第2章 レンタカーで三重旅行 Part2


どうも!

金環日食、東京スカイツリーオープンと今週はイベント盛りだくさんな週ですね。
金環日食は横浜でも無事に観測出来たので、今度はスカイツリーを観測しに行きたいと思います(笑)

さて、今回も引き続き『レンタカーで三重旅行シリーズ』です。
今回は観光編②です。続きを読むからどうぞ!

























5月12日(土) 14:00

IMGP1050.jpg

一行は海と夫婦岩が綺麗という情報を元に、伊勢神宮からほど近い『二見興玉神社』にやってきました。
何とも言えない角度からの写真ですね。



IMGP1060.jpg

ザッパーーン!!


IMGP1058 - コピー

なぜか三重の観光地で堂々と鎮座する沖縄産オオシャコガイ


IMGP1055.jpg

蛙「どや?」


この日は立っているのもやっと、というぐらいものすごい強風でした(笑)
おかげで海も大荒れで濁りまくってましたw

そんな中、夫婦岩を目指して風に煽られながら歩きます。




14:10


IMGP1059.jpg

無事に夫婦岩を拝むことが出来ました。
岩を眺めていると、若い御夫婦に写真撮影を頼まれました。

しかし、強風でブレるの何のw
何度も撮り直してやっと渾身の一枚を撮ることが出来ました。

そして、ここでおみくじを引くことになりました。
結果は・・・




IMGP1122.jpg

大吉

イヤッホォォォゥゥゥ!



IMGP1123.jpg

だけど、この『恋愛:一線を越えるな』って何ですか!大吉でしょう!

そして、満足した一行は次の目的地へ向かいます。





15:30

IMGP1062.jpg

一行は、山道を40分ほど車で走り神明神社にやってきました。
何でも知る人ぞ知るパワースポットらしい。


300px-Seeman_douman.png
ドーマンセーマン

実際に、この神社の敷地内と周辺は電柱から灯篭まで様々なところに『ドーマンセーマン』のマークがたくさんありました。
ドーマンセーマンは三重県志摩地方の海女が身につける魔除けだそうです。

某動画サイトの「レッツゴー!陰陽師」を思い出したのは僕だけじゃないはず。




少し話がずれましたが、この神社の石神様というのは『女性の願い事なら、必ず一つは叶えてくれる』らしいです。
出ました、デラックストイレに続いて女尊男卑の構造!

女性陣は紙に願い事を書いて投書していました。
野郎共はその間、近くに生えているタケノコの数を数えていました(笑)





16:20

IMGP1069.jpg

神明神社から歩いて志摩湾にやってきました。
綺麗でした!海が青々しているんですね!

「あぁ、志摩にやってきたんだな」と実感出来る良い場所でした。
しかも運が良いことに誰もおらず、走り回ったり水切りをして遊べました(笑)


そして日も落ちてきて、久しぶりに全力で動き痛んだ全身をかばいながら、一行は今宵の宿へ向かうことにしました。
この時、17:30頃。1時間以上遊んでいましたw





20:00

IMGP1073.jpg
(写真は翌朝に撮影したもの)

(いつもホテルの写真=汚い部屋になってて申し訳ございません。
いつも散らかしたり、部屋を出る際に写真を撮ることに気がつくのでこうなってしまうのです・・・w)

一行は、三重県の県庁所在地『津』にあるホテルへ着きました。
部屋が素晴らしかったです!

ツインルーム一部屋あたり20畳で、ダブルベッド2台完備です。
ベッドが大きい+写真のアングルが悪いので20畳に見えないかもしれませんが、本当に広かったです。

大浴場もあり、満足度の高いホテルでした。





23:45

お風呂を済ませて、トランプや黒ひげ危機一髪で遊んだあと、
さすがに夜間の運転+一日動いたことによる疲れが来たので眠ることにしました。

翌日は午前中に観光をして、昼から帰路に着くという予定を立て各々の部屋へ散りました(Part4へ続く)
関連記事

[ 2012/05/23 23:03 ] 旅&おでかけ | TB(1) | CM(2)
z(つ)
Part3の執筆もお疲れ様です。

前回のPart2と、"知多の旅#1"ではすれ違いをしている可能性があるとの件を記述しましたが、
実は、本日自動投稿予定の"知多の旅#3"とこの記事中にもザッピングしている部分があります。
それが何なのか……お楽しみに!


夫婦岩キター!僕もここに来たことはありますが、その記憶は遥か彼方ですw 
もう一度ここに来て刷り込んでおかないとw

おみくじは、「旅行」はピッタリ当たっている気がします!!w まさに"遠方"に来て「大吉」を引いたのですからw
でも「恋愛」の部分がよくわかりませんよねw 大吉なのに……。

石神様……。その後の女性陣と野郎共の行動を想像して、その落差がかなり笑えましたw

志摩の海の美しさを共感してもらえて幸いです!
海藻の生えている部分が暗い色に見えて、そのコントラストが絶妙ですよね。
そして、この付近には、僕も利用することの多い近鉄の終点・賢島駅がありますね。
近鉄は手軽に利用できますので、今度一人旅で行こうかな(笑) 


宿泊されたホテル。どこのホテルなんだろうと思って調べてみたら……見つけました!(名前は言えますがここでは一応伏せておきます)

部屋の広さがウリだとホテル側もアピールしている通りで、写真を見て驚きました。
海外のホテルか?と思ってしまうほど、ベッドもダブル並みに大きく、子供が落ちる心配がないとの評判もあります。
しかも無料の朝食つきなんて……。お得感満載ですね。
あと、関係ないですが、ここでは女尊男卑が全くないことがわかりましたw むしろ逆転している気もw

次はPart4ですね!楽しみです!
[ 2012/05/27 15:48 ] [ 編集 ]
>>LIBELさん

"知多の旅#3"拝見させていただきました!
もうハッキリ言って驚きでした!

>おみくじ
そうなんです、旅行はまさにピッタリでした!
それだけに恋愛が引っ掛かります・・・w

>志摩湾
本当に美しい海でした。
僕の地元から程近い「湘南」は観光地として割と名を馳せていますが、お世辞にも綺麗とは言えないので余計に感動でした(笑)
近鉄さんも良いところに駅を持っていますね^^

>ホテル
素晴らしい情報収集力です(笑)
確かにここではサウナ付ということで、男子優勢だったかもしれませんw
自信を持ってオススメできますb
[ 2012/05/29 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

思いつきで行く知多の旅 #3「蒼海がつくりだす神秘」
魚太郎を後にした一行は、知多半島の沿岸に沿って車を走らせた。 風はまだ強いままだが車内にいると、春の陽光が心地よい。   車は堤防の脇を走っている。 堤防の壁を見ては早く海を見た...
[2012/06/01 11:38] 誰が為にLIBELは鳴る


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]保険の事がもっと知りたい ページランクアップに最適 PSP、DS、んでTAKEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。