ニュース、旅行記、日記等を気まぐれ更新。リンクはフリーです。コメント、相互リンク大歓迎^^
プロフィール

なかゆう

Author:なかゆう


旅行好きな新社会人です。
いいセンスを追求していきます。

総来場者数
現在閲覧している人
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テレビ、PCの値崩れ加速する異常事態

l_sk_tv.jpg


どうも!
最近、一日に一回は甘い物を食しています。甘いの美味しいね!

と、いうことで今回はテレビ、PCの値崩れについて。
新聞やニュースでも取り上げられていますが、本当にかなり崩れていますね。
詳細は続きを読むからどうぞ。


















IT mediaより引用

家電の代表格である薄型テレビやパソコンの値崩れが止まらない。40型のテレビは店によっては3万円台に突入。
1年前より3割以上安く「1インチ1000円以下」が当たり前になりつつある。
パソコンも売れ筋のノート型で昨年秋の新商品が半値近くになる異常事態だ。
販売競争が激しくなる一方で、消費者の購入意欲は鈍く、価格が下げ止まる気配はない。

調査会社のBCNによると、薄型テレビの今年2月の平均単価は4万6900円。
1年前の6万3800円から35%の急落だ。価格下落は地上デジタル放送に本格移行した昨年7月以降に加速。
売れ筋の32型では2万円台前半の製品すら店頭に並ぶ。
薄型テレビが1インチ1万円の壁を越えたのは平成16年ごろ。8年間で10分の1以下になった。

5万円前後で販売されるスマートフォンやタブレット型端末の値下がりが進めばいっそうの脅威になるのは確実。
秋には米マイクロソフトの新OS(基本ソフト)「ウィンドウズ8」が登場し、特需を期待する声も上がるが、大手メーカー幹部は「この勢いでは価格下落の歯止めにならないかもしれない」と気をもむ。


32型テレビが2万円台前半は、確かに異常ですよね。
僕自身も某日本メーカーの32型テレビが29,800円で売られていたのを見たことがあります。

パソコンはスペックなども関係すると思いますが、
近年のスマホやタブレットが脅威になっているというのは、おそらく事実ですよね。
ん~いつまで値崩れは続くのだろう・・・
関連記事

[ 2012/03/22 23:32 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです
テレビに関しては地デジ化で売りまくった後だから売れないんじゃないですかね?
これに関しては「ざまぁみろ」としか思えないんですが・・・

しかし32型が2万円台なのはかなり魅力ですね
[ 2012/03/23 14:01 ] [ 編集 ]
>>ORUDIOSさん

お久しぶりです。
確かに『地デジ化騒ぎ』が落ち着いたというのも関係ありますよね。
地デジ化に苦い思い出をお持ちのようで・・・(笑)

しかし、この安価は魅力的ですね。
「PCモニタ用に一つ手頃なものを買っても良いかな」などと思ってしまいます。
[ 2012/03/26 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]保険の事がもっと知りたい ページランクアップに最適 PSP、DS、んでTAKEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。