ニュース、旅行記、日記等を気まぐれ更新。リンクはフリーです。コメント、相互リンク大歓迎^^
プロフィール

なかゆう

Author:なかゆう


旅行好きな新社会人です。
いいセンスを追求していきます。

総来場者数
現在閲覧している人
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災から1年

本日であの東日本大震災から1年。
改めて、亡くなられた方のご冥福と一日も早い復興をお祈り申し上げます。


テレビでは東日本大震災の特集を朝からやっており、心が痛みながらも確かな復興も実感しました。
そして、時の流れる早さに驚きました。

2011年3月11日14:46
私はアルバイト先で大きな揺れに遭い、商品が散乱してしまった店内を外から見つめながら茫然としていました。
停電した上に電話が通じないということもあり、確かな情報も入って来ず

「東海地震が起こってしまったのか?」

という疑念を抱いていました。
しかし、余震が収まりだしてから店内にあった非常用ラジオを持ちだし、
皆で耳を傾けていると、「どうやら震源は東北らしい」となり、さらに驚きました。
関東でこれだけ揺れたのに、東北は一体どれほど揺れたのかと。

それから、電気が回復する20:00過ぎ頃までは家でおとなしくしていました。
そして、通電してテレビを点けようやく状況を把握しました・・・。

あれが1年前。本当に1年間早かったです。
原発はもちろん、帰宅困難者や政府の対応の遅れ、輪番停電など様々な問題が浮き彫りになりました。
しかし、現在はあの日を忘れないという心持ちで復興作業や対策を練るということが行われています。
(ちょっと気になったニュースです⇒原発復旧へ機動力発揮 「サーベイランナー」

まだまだ道のりは長いですが、希望を持って進んでいければと思います。
関連記事

[ 2012/03/11 23:46 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
爪痕
少し遅れましたがコメントさせて頂きます。

その当時、僕は1時間地震に気づくのに遅れ、地震速報を見て、日本のほぼ全ての海岸に津波が起こっていることを示す日本地図の画像に驚いた記憶があります。今まで見てきた現実とあまりにかけ離れたものだったものですから。

震災の後、誠に勝手ながら参照先の記事の写真を友人に見せましたが、彼らは言葉を失っていました。個人の視点で震災の惨状を知る機会はそうそうないものですから、それだけ重かったのだと思います。
[ 2012/03/17 00:13 ] [ 編集 ]
>>LIBELさん

写真は身近で比較的軽微な被害のものでしたが、迅速に多くの人に見て頂ければと思いアップしましたので、ご友人に見せて頂けたのは幸いです!

しかし、本当に想像に絶する被害でしたよね。
LIBELさんのブログで、三重の方も海で異変が起きたという記事は自分も衝撃でした。
[ 2012/03/21 11:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]保険の事がもっと知りたい ページランクアップに最適 PSP、DS、んでTAKEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。